指輪

結婚指輪を愛する人に捧げましょう|永遠に輝くリング

婚約の指輪を用意するには

夫婦

指輪の準備は早めが大切

婚約指輪の準備は、注文から受け取りまで1ヶ月以上かかることが多いので、結納や顔合わせの時期までに間に合うように注文することが必要です。一般的には、挙式の半年前ほどが結納などを行うことが多くなっています。婚約指輪には、既製品とセミオーダー、フルオーダーの3種類があります。既製品は、出来上がっている商品なので試着して好みのものを選ぶことができます。サイズ調整が必要な場合もあるので、その場で持ち帰ることはあまりありません。セミオーダーは、石やデザイン、材質などを選んで予算に合わせてオーダーすることができます。フルオーダーは、婚約指輪をデザインの段階からオーダーして世界にひとつだけしかないものを作り上げます。

ダイヤのあれこれ

婚約指輪は9割程度にダイヤが使われており、形やデザインは様々に違っています。また、石自体と研磨によりダイヤの輝きも違ってきて、最高級や劣ると判断されたものなど5段階のグレードがあります。また、ダイヤは無色透明のものほどランクが高くなっていますが、ピンクやブルーは希少種として珍重されています。それに石に傷や不純物、欠けが少ないほど価値が高くなります。ダイヤのカットにもいろいろあり、ブリリアントカットはその輝きを最大限に引き出す形として定番になっています。そのほかにも楕円形のオーバルシェイプや洋なしのような形をしたベアーシェイプ、ブリリアントカットをハート型に変形させたハートシェイプなどが人気となっています。